整骨院の健康保険の使用にご注意を!

整骨院の健康保険の利用で近年、逮捕者がおおいですよね・・・

整骨院さんの沢山は、本来の業務の枠を超えて療養しております。

 

まず、

『健康保険の対象となる場合』

◎急性などの外傷性の打撲・捻挫・および挫傷(肉離れなど)・骨折・脱臼

※骨折・脱臼については医師の同意が必要です(応急処置を除く)

 

『健康保険が対象とならない場合』

・単なる肩こり、筋肉疲労

・慰安目的のあん摩・マッサージ代わりの利用

・病気(神経痛・リウマチ・五十肩・関節炎・ヘルニアなど)からくる痛み・こり

・脳疾患後遺症などの慢性病

・過去の交通事故等による後遺症

・症状の改善の見られない長期の治療

・医師の同意のない骨折や脱臼の治療(応急処置を除く)

・仕事中の通勤途中上におきた負傷

 

 

上記のことから骨盤矯正・小顔矯正・姿勢矯正を施術する整骨院も多く見受けられる中、

初検料 ¥○○○○

施術料 ¥○○○○

プラス健康保険にも請求し、7割~9割請求しております。¥○○○○

 

最近では、定額制なども増え、月の来院数を多く来て頂くことで保険請求回数を多くすることで点数を稼ぐ整骨院も増えているのでご注意くださいね。

『健康保険が対象とならない場合』に該当するものは、実費にて対応になりますので保険所の提示義務は発生しないので安易に診せないほうがいいですよ。